介護福祉士の資格を手に入れました

学校を卒業してから約20年、何か目標を定めて勉強するということがなかった私が一年間猛勉強して手に入れた資格があります。それは介護福祉士の資格です。私は普通のOLとして一般企業で働いていたのですが、急にリストラされてしましました。
事務仕事は競争率が高く、無駄に年を重ねてしまった私を採用してくれる企業はありませんでした。そこで、全くの未経験でも採用されやすかった高齢者施設での介護の仕事に飛び込んだのです。
38歳にして初めて経験する介護の仕事は戸惑うことの連続でした。ベテラン先輩や年下の先輩の意地悪を受けたこともあります。それでももう自分には他に道はないと決意して仕事をする内に仕事にやりがいを感じるようになってきました。そして、介護福祉士受験資格の介護職経験3年以上をクリアし、介護福祉士の試験を受験し、見事一度の挑戦で合格することができました。介護福祉士の試験に合格したことで給料も上がりましたし、勉強する中で介護への知識も深まりました。資格取得して本当に良かったです。これからも介護のプロとして頑張っていきたいと思います。